宝塚医療Blog

スポーツトレーナー

【スポーツトレーナー育成部(STEP)】活動報告

  • DATE: 2016/12/23
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: 宝塚医療大学 スポーツトレーナー クラブ・サークル活動
宝塚医療大学公認の部活動である、スポーツトレーナー育成部(STEP)の活動報告をさせてもらいます。
12月18日(日)に、大阪府吹田市にあるガンバ大阪練習場にて、平成医療学園カップが開催されました!
そこで大会トレーナーとして、STEP部員7名と教員の吉田が帯同してきました!
普段なかなか踏み入る機会が少ない人工芝のフィールドで、ガンバ大阪U-13から
招待されたチームの計12チームにて、サッカーの試合が実施されました!
 
本学STEPでは、ガンバのユース選手を含め全選手を対象に、メディカルチェックを実施致しました!

今回実施したメディカルチェックは、サッカーをプレイすることで起こるケガや、
効率的な身体の使い方ができていないがために起こるケガだけでなく、
骨端症といわれるオスグット病(一般的には成長痛)といった障害リスクを対象としました。
このチェックにより、ケガを未然にケガを予防できることもあります。
 またユースの選手は成長期という事もあり、痛みといった症状は現れやすい年齢のため、
ケガにより、サッカー人生を折られることもなく、少しでもサッカーの競技レベルを上げるためのお手伝いです!
 
選手一人一人から、身体の情報を聞いてコミュニケーションをとっています!

 
その後に、実際にケガになりそうな疑わしい部位を検査していきます。

 
より痛みがある選手、または痛みがでてきそうな選手に対しては、
超音波画像診断装置を用いて評価しています。
 
悪い部分を細かく見つけていきながら、その選手にあったストレッチやテーピングなどの
セルフケアを指導しています!


ちなみに、教員指導の下にほぼ学生が行っています!
 スポーツトレーナーとして、選手に携わることは、それなりの知識や技術がもちろん必要となるので、
信頼を得ることのできるトレーナーになるために、日々自己研磨して、現場で披露しての繰り返しです。
本日の大会を通して、軽度の脳震盪の疑われる選手はいたものの、
大きなケガもなく無事に終えることができました!

 
スポーツトレーナーになるために学生のうちに出来ることを、学生たちは積極的に行動しています!
 
スポーツトレーナー育成部(STEP) 部長
吉田 翔伍 (柔道整復学科 教員)
 

アスレチックトレーナー教育プログラム受講証授与式を開催しました

  • DATE: 2016/12/7
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: スポーツトレーナー

12月1日、本学のアスレチックトレーナー教育プログラムを受講した学生に、受講証の授与式を
開催いたしました!
このプログラムは、学内にて救急処置、テーピング、アイシング、野球選手のトレーナー活動に
参加するための概要(ピッチャーの動作分析や肩関節の仕組み等)等の知識を学び、
その後に実際に本学とスポンサー契約を結んでいる、野球の独立リーグ「ゼロロクブルズ」の
試合にトレーナーとして参加するもので、これらのプログラムを修了した学生23名を対象に
授与式を行いました。



学生たちはこの教育プログラムで、本当に貴重な体験をすることができ、
確かな知識を身につけてくれたと感じます。
今後も、この教育プログラムでは、様々な講義の実施やスポーツ選手の試合に関わっていく予定です。
これからも学生自身の知識の向上、夢に向かって頑張って欲しいと思います!
 

【スポーツトレーナー育成部(STEP)】活動報告

  • DATE: 2016/11/24
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: スポーツトレーナー クラブ・サークル活動
こんにちは、スポーツトレーナー育成部(STEP)の部長、吉田(柔道整復学科 教員)です。
ここ最近で気温ががくっと下がり、冬らしい気温になってきましたね!
季節の変わり目は体調が崩れやすく、身体のあらゆる症状もでてきやすいので、ご注意してくださいね!
 
久しぶりのSTEP活動報告です。
以前は、足関節を捻挫した時の応急処置であるテーピングの練習等を行っていました。
今回は、2週連続でスポーツ選手・アスリートのコンディショニングを高めるために必要な、
身体評価について部員で討論し、実際に体感していました。
 
選手に対して、治療や処置を施すためには、視覚的(目で見て)に、どこが悪いのか、
あるいは悪い症状の原因はどこなのかを、瞬時に判断する必要があります。
その判断を行うためには、何が正常なのか、異常なのかを見極める評価をしなければなりません。
 そのために、選手に対して、普段の立っている姿勢から予測できることや、動作をみて
予測できることを部員同士でディスカッションし体感することで、より知識や目で見る力を養っていきます!!
 
活動風景です。

 また、STEPの活動報告をさせてもらいますね!
 
スポーツトレーナー育成部(STEP) 部長
柔道整復学科 教員 
吉田 翔伍

ガンバ大阪の本拠地最終戦に行ってきました♪

  • DATE: 2016/11/6
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: スポーツトレーナー キャンパスライフ
2016年10月29日(土)、ガンバ大阪 対 アルビレックス新潟の試合観戦に吹田スタジアムへ行ってきました!
 
5月の学生無料観戦デーに続いて、
この日は宝塚医療大学の学生が割引観覧できる特別な日でした。
ガンバ大阪では、グループ校である平成医療学園専門学校出身のトレーナーが在籍しており、
選手のコンディションやパフォーマンスはいつも気になるんですよね。
 
 
さて、試合ですが、
ホーム最終戦ということもあり、両チームとも前半から激しい攻防でした。
 
前半は1対1で終了。
 
 
 
後半に入るとさらに動きが活発になり、
遠藤選手が通算100得点目をPKで勝ち越し点を決め、
最後はルーキーの呉屋選手がJ1初得点を決めるなど
本拠地最終戦を見事な勝利で飾りました!(3対1)
 
終了後は監督選手一同が場内一周で見送るなど、
華やかな演出。そして最後はキャプテンの遠藤選手からサポーターへのご挨拶で、
「一言だけ。元旦、予定を、空けといて下さい!!」という力強い言葉で締めくくられました。
これは天皇杯の決勝戦が吹田スタジアムで開かれることへの意気込みですね!!
 
 
ガンバ大阪の皆さん、今シーズンもお疲れ様でした。
天皇杯、そして来季に向けご活躍を期待しています!
 

【スポーツトレーナー育成部(STEP)】活動報告

  • DATE: 2016/10/14
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: 理学療法士 柔道整復師 鍼灸師 スポーツトレーナー クラブ・サークル活動

本学公式部活動であるスポーツトレーナー育成部(略称:STEP)の活動報告をさせてもらいます!
 10/12(水)の18時より、アメリカアスレチックトレーナー研修を終えた学生さんから、在学生に対しての
STEP主催報告会を開催いたしました!
アメリカのトレーナー活動に興味を示す学生さんが、通常の大学講義を終えてからという
遅い時間帯からにも関わらず、熱心に耳を傾けていました!
 アメリカで施されているテーピングの巻き方や、アメリカ独特のスポーツ施設など、
トレーナー周囲の環境も知ることができ、学生さんに対して自分が体験したことや得た知識を
アウトプットして、より理解が深まったのではないかと思います。
 
スポーツトレーナー育成部(略称:STEP)は、スポーツ現場で活躍するための知識や
技術を高めあうことを目的とした部活動です!
ぜひ、覗きに来てくださいね!!
 
報告会の写真です!
 

 
 
スポーツトレーナー育成部(Sports Trainer Export Program:STEP)
部長:吉田 翔伍(柔道整復学科 教員)

宝塚医療Blog

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • オープンキャンパス
  • 和歌山保健医療学部
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ