宝塚医療Blog

【教員紹介】 吉田 翔伍 先生:柔道整復学科

  • DATE: 2018/4/1
  • CATEGORY: 教員紹介柔道整復学科
  • TAG:


氏名:

吉田 翔伍  [Shogo
Yoshida]
所属: 柔道整復学科
職名・役職: 助手
資格・学位:

2012年3月 学士(鍼灸学)取得
2012年4月 はり師免許 取得・ きゅう師免許 取得
2015年4月 柔道整復師免許 取得


 【学 歴】
2012年3月 森ノ宮医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 卒業
2015年3月 森ノ宮医療学園専門学校 柔道整復学科 卒業
【職 歴】
2012年~2014年 よしむら整骨院 勤務
2014年~2016年 医療法人 友広会 スポーツ整形外科ひろクリニック 勤務
2016年~現在 学校法人 平成医療学園 宝塚医療大学 保健医療学部 柔道整復学科 助手
2016年~現在 宝塚医療大学附属治療院 勤務

【研究活動・研究テーマ】
①超音波画像診断装置を用いた身体評価および身体機能推測方法の検討
②物理刺激を用いた深部閾値上昇作用の検討
③鍼刺入深度が深部閾値に及ぼす効果の検討
 【担当科目について】
①基礎固定技術実習
②関節損傷学実習
③応用固定技術実習
④後療学技術実習
【受験生のみなさんへのメッセージ】
柔道整復師は急性外傷(急なケガ)の処置および治療を行うプロフェッショナルです。本学では、スポーツトレーナーといったスポーツに関わる知識を身に着けるための施設や講義、部活動などが十分に計画されています。ぜひ、積極的に幅広い年齢層のスポーツ選手に対応できる医療知識を学でいきましょう。

◆柔道整復学科の教員紹介ページはコチラ>>

【教員紹介】 石田 武 先生:柔道整復学科

  • DATE: 2018/4/1
  • CATEGORY: 教員紹介柔道整復学科
  • TAG:


氏名:

石田 武  [Takeshi Ishida]
所属: 柔道整復学科
職名・役職: 教授・附属図書館長
資格・学位:

大阪大学歯学博士
日本病理解剖資格
日本歯科医師資格 54668号
認定口腔病理医資格 52号


 【学 歴】
昭和35年4月 大阪大学歯学部入学
昭和41年3月 大阪大学歯学部卒業、歯科医師免許取得 第54668号
昭和41年4月 大阪大学大学院歯学研究科博士課程入学
昭和45年3月 大阪大学大学院歯学研究科博士課程修了
昭和45年3月  大阪大学歯学博士
【職 歴】
昭和45年4月 大阪大学歯学部研究副手(口腔病理学)
昭和45年5月 大阪大学歯学部助手(口腔病理学)
昭和46年6月 大阪大学歯学部講師(口腔病理学)
昭和51年7月 大阪大学歯学部助教授(口腔病理学)
昭和57年2月 大阪大学歯学部付属病院に配置換え(検査部)
平成1年10月 大阪大学歯学部付属病院検査部部長を併任(病理解剖資格取得 第5775号)
平成16年3月 大阪大学を定年退官
平成16年4月 平成医療学園専門学校専任教員(病理学担当、教務顧問を併任)
平成23年4月 平成医療学園専門学校校長に就任、 宝塚医療大学非常勤教員を併任
平成28年3月 平成医療学園専門学校を退任、 4月名誉校長となり非常勤講師となる。
平成29年4月 宝塚医療大学教授に就任、同大学図書館長に就任

 【担当科目について】
病理学概論:宝塚医療大学の3学科担当・平成医療学園専門学校柔整師学科(2年)担当
病理学概論:専科教員認定講習会 講師担当
【受験生のみなさんへのメッセージ】
大学や専門学校で病理学を教え、一緒に勉強することに生きがいを感じています。皆様と一緒に学び、楽しい大学生活を送り、立派な職業人になって頂き、一生のお付き合いをしたいと思っています

◆柔道整復学科の教員紹介ページはコチラ>>

【教員紹介】 澤田 規 先生:柔道整復学科

  • DATE: 2018/4/1
  • CATEGORY: 教員紹介柔道整復学科
  • TAG:
 

氏名:

澤田 規  [Tadashi Sawada]
所属: 柔道整復学科
職名・役職: 副学長、学部長、教授
資格・学位:

博士(医学)
はり師、きゅう師
柔道整復師
日本陸上競技協会A級トレーナー


 【学 歴】
昭和 63年 3月 明治鍼灸大学鍼灸学部鍼灸学科卒業(現・明治国際医療大学)
平成 2年 3月 明治鍼灸柔道整復専門学校(現・明治東洋医学院専門学校)卒業
平成 3年 3月 柔道整復師厚生大臣指定講習会終了
平成  9年12月 柔道整復師専科教員講習会終了
平成 13年 8月 滋賀医科大学麻酔科学講座研究員(現在に至る)
【職 歴】
平成9年 明治東洋医学院専門学校専任講師
平成15年 明治鍼灸大学 保健医療学部 講師
平成23年 森ノ宮医療大学 保健医療学部 准教授
平成25年 森ノ宮医療大学 大学院 保健医療学研究科 教授
平成27年 宝塚医療大学 保健医療学部 教授
平成28年 宝塚医療大学 副学長(現在に至る)
平成30年 宝塚医療大学 保健医療学部長兼任

 【研究活動・研究テーマ】
麻酔科領域における生理学的検討、外傷における保存療法、物理刺激が生体機能に及ぼす影響
 【担当科目について】
柔道整復基礎学、基礎固定技術実習、応用固定技術実習、チーム医療論、画像診断学、綜合臨床実習、卒業研究
【受験生のみなさんへのメッセージ】
現在、日本の社会が直面している超高齢社会における柔道整復師の役割は非常に大きく、地域医療の一端を担っています。本学において柔道整復の知識だけでなく、広く教養を身に着けることにより、卒業後の医療人として活躍できるよう教員一同がサポートします。一緒に勉強していきましょう。

◆柔道整復学科の教員紹介ページはコチラ>>

【教員紹介】 木村 初美 先生:柔道整復学科

  • DATE: 2018/4/1
  • CATEGORY: 教員紹介柔道整復学科
  • TAG:


氏名:

木村 初美  [Hatsumi Kimura]
所属: 柔道整復学科
職名・役職: 助教
資格・学位:

柔道整復師


 【学 歴】
平成11年 3月 米田柔整卒業専門学校卒業
平成29年 3月 武蔵野大学大学院 通信教育部 人間学研究科 入学
【職 歴】
平成11年  4月 木村整骨院(大阪市淀川区) 開設(同年12月まで)
平成12年  1月 本町整骨院(大阪市淀川区) 開設(平成17年5月まで)
平成15年  4月 国際東洋医療学院 柔道整復学科 非常勤講師(同年7月まで)
平成17年  5月 京都衛生専門学校 柔道整復学科 専任教員(平成20年7月まで)
平成18年  1月 岐阜保健短期大学医療専門学校 非常勤講師(平成21年3月まで)
平成20年  7月 柔整国試サポートVICTOR 塾長(平成22年7月まで)
平成20年 10月 近畿医療専門学校 柔道整復学科 専任教員 副校長補佐(平成21年6月まで)
平成21年 11月 英伸塾 非常勤講師(平成22年5月まで)
平成22年  4月 大阪府柔道整復師会専門学院 非常勤講師(平成22年9月まで)
平成22年  8月 京都仏眼医療専門学校 専任教員(現在に至る)
平成28年  4月 宝塚医療大学 柔道整復学科 非常勤講師
平成30年  4月 宝塚医療大学 柔道整復学科 専任講師

 【担当科目について】
解剖学Ⅰ/解剖学Ⅱ/解剖学/解剖学演習Ⅰ/公衆衛生学/臨床総合実習/国家試験対策
【受験生のみなさんへのメッセージ】
人間のからだに興味がある人は、ぜひ本学の受験を考えてみてください。
明確な目標があれば、きっと「成果が得られる良き未来」へつながる有意義な学生生活を送ることができます。

◆柔道整復学科の教員紹介ページはコチラ>>

【教員紹介】 内野 勝郎 先生:柔道整復学科

  • DATE: 2018/4/1
  • CATEGORY: 教員紹介柔道整復学科
  • TAG:
氏名: 内野 勝郎 [Katsuro Uchino]
所属: 柔道整復学科・鍼灸学科
職名・役職: 教授・学科長
資格・学位:

博士(歯学)、はり師、きゅう師、柔道整復師



 【学 歴】
昭和57年 3月  明治鍼灸短期大学 鍼灸学科 卒業
昭和59年 3月  明治鍼灸柔整専門学校 第2柔整科 卒業
平成13年 12月  柔道整復師専科教員講習修了
平成15年 3月  明治東洋医学院専門学校 教員養成学科 卒業
平成24年 3月  大阪大学大学院歯学研究科博士課程 高次脳口腔機能学講座 修了
【職 歴】
昭和61年 8月  鹿児島市内にて施術所開院
平成13年 6月  平成医療学園専門学校 柔道整復師科専任教員
平成15年 4月  平成医療学園専門学校 鍼灸師科学科長
平成18年 4月  平成医療学園専門学校 東洋療法教員養成学科長兼任
平成23年 4月  宝塚医療大学 鍼灸学科 学科長代理
平成24年 4月  宝塚医療大学 鍼灸学科 学科長
平成24年 4月  大阪大学大学院歯学研究科 招聘教員
平成29年 4月  宝塚医療大学 柔道整復学科 学科長

【研究活動・研究テーマ】
テーマ「齧歯類を用いた神経系(運動器系と感覚器系)の形態学的観察」
経絡経穴についての末梢からの投射経路を検証した形態学的な研究は、これまで例がありません。末梢神経、例えば足三里穴や合谷穴にホルマリンテストやピッチングあるいは鍼灸刺激などの物理的刺激を与えることによってc-Fosの発現や投射を調べ、鍼鎮痛のメカニズムとc-Fos 発現との関連性を検討します。
【所属学会】
全日本鍼灸学会、日本健康科学学会、日本解剖学会、大阪大学歯学会、歯科基礎学会、日本自律神経学会、
食と健康研究会
【担当科目について】
「基礎ゼミナール」:大学で学ぶための基礎ならびに学習方法をテーマとして、文章作成や図表理解の技術を学び、大学で自ら学ぶための能力を身につけます。また、自己理解と自己実現をテーマとして、思考力・表現力・検討能力の向上、レポートの書き方、図書館の利用ならびに文献検索の方法、健康管理など大学生として学修する上で必要な基本的能力を養うことで、学問へのアプローチ方法を身につけることを目標とします。
「予防介護学」:介護は高齢者や障害者の日常生活の支援であり、柔道整復師においても介護の本質を学ぶことは不可欠です。そこで本科目では、わが国における介護の現状と制度を理解した上で、「その人らしく生きていく」ために必要な介護の理念と高齢者特有の外傷を予防する機能訓練の実際を学びます。また利用者をとりまく多くの関係職種の連携を学び、生活支援のあり方について学習します。
【受験生のみなさんへのメッセージ】
本学科は臨床実習を重視したカリキュラムで、臨床の基礎から応用までを徹底的に指導します。長年グループ校で培ってきたノウハウにより、国家試験対策も万全の体制です。多くの学生が、常に真摯な態度を持ち、優れた人間性を備えた「真の医療人」として社会で活躍することを期待しています。そのような柔道整復師を育てることが、本学科の使命です。

◆柔道整復学科の教員紹介ページはコチラ>>

宝塚医療Blog

月別アーカイブ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ