宝塚医療Blog

【応援メッセージ】未来の柔道整復師へ!

  • DATE: 2018/2/28
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG: 柔道整復師
 柔道整復師国家試験まで残り僅かになりましたね。

残りの日々を悔いがないように最後まで諦めないで頑張って下さい。

我々柔道整復学科教員も応援しています。

春には同じ舞台に立てることを期待しています。

 

試験本番は緊張しますが、今までやってきたことを自信持って発揮してきて下さい。

午前、午後にキットカットを食べて国家試験に勝って来て下さい!

 

頑張れ未来の柔道整復師‼

 

柔道整復学科 助手 池田 財

 
御祈祷済みの鉛筆

 

先生方直筆応援メッセージ入りのチョコ

 
先生お手製の必勝Boxに入れてスタンバイ!


この最強セットを学生にプレゼント!!


大阪天満宮の梅の花も開花しています
学生のみんなも花ひらけ!!
ファイト!

川西市民柔道大会に参加しました!

  • DATE: 2017/12/22
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG:
 12月17日(日)川西総合体育館で開催されました、川西市民柔道大会に参加しました。

柔道部の小早川、岡田、桑田、谷塚、池野、堀野の6名が出場しました。
本学としては、連覇がかかるため、一戦必勝の意気込みで挑みましたが、結果は準優勝と消化不良な
ものとなってしまいました。
しかし、部員全員が非常に良い試合内容であったため、来年の飛躍へと繋がるものと感じています。
特に柔道を始めて3か月の堀野君(理学療法学科1年生)は、デビュー戦にも関わらず、準優勝という
結果だったので、今後の活躍に期待したいところです。
来年も宝塚医療大学柔道部の応援、よろしくお願いいたします。

柔道部

【結 果】
小早川貴星(柔道整復学科3年生) 高校・一般上級の部 準優勝
堀野 峻矢(理学療法学科1年生) 高校・一般上級の部 準優勝



柔道整復学科2年生【学外臨床実習】

  • DATE: 2016/8/24
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG: 柔道整復師
 現在、柔道整復学科2年生はそれぞれの実習先で、学外臨床実習に臨んでいます。
この様な実習を早期に体験させ、職業意識・職業倫理を高めることはより重要と言われております。
今回は福岡県での実習を紹介させて頂きます。

 
福岡実習では、スポーツ障害や外傷治療で有名な福岡市南区にある、
「堺整形外科医院  福岡スポーツクリニック」にて実施しております。
 
 
実習生は少人数に分かれ、医師の診察、予診やインフォームド・コンセント(説明と同意)、
今回は医師の指示のもと、柔道整復師による手首の骨折(コーレス骨折)の
徒手整復(外れた関節を元の位置に戻す操作)の助手体験や、手術後の
リハビリテーション、画像検査部の見学をさせて頂き、机上では学べない貴重な実習となっております。
 
 
また、昨年度、堺整形外科医院での学外臨床実習がきっかけで、入職した2名の本学卒業生が、
実習生の指導もしてくださり、「私も先輩のように活躍したい」というロールモデルになり、
本学としてはとても嬉しい限りです。
 
 
 
堺整形外科医院の理事長である堺 研二医師は、今年度より、本学柔道整復学科の
客員教授に就任され、本学の教育発展にご尽力頂いております。
 
本実習は福岡のみならず、近畿圏の意識の高い整形外科や接骨院が協力施設となっており、
職業感・職業倫理を高める最良の機会となっております。
実習期間は続きますが、引き受けて下さった実習施設には心より感謝申し上げます。
 
柔道整復学科 中川達雄
 

中川ゼミの写真撮影を見学してきました!

  • DATE: 2016/2/19
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG:
三寒四温の季節ですね。まだまだ寒い日も続いておりますが皆様お元気でしょうか。
 
さて、本学では学内広報誌を創刊することになりました!
先日そのための写真撮影が中川ゼミで行なわれ、現場にお邪魔してきました。

中川ゼミではマイクロ牽引法をテーマにその効果の科学的検証を行なっています。
まずはコンピューターを用いた研究風景から!
先生もこまめにチェック。


続いて関節可動域の測定シーンを撮影!


最後は集合写真をパシャリ!
初めは緊張の面持ちでしたが、カメラマンの方のお陰で笑顔の写真が撮れました。


学生と先生の距離が近く、みなさん仲良く楽しそうに撮影していました。 
学内広報誌は来年度の春に発行予定です。
みなさんお楽しみに!♪
 

柔道整復学科2年生 「学外臨床実習報告会」が開催されました!

  • DATE: 2015/9/28
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG:

柔道整復学科2 年生は8月から9月にかけて各地多数の医療施設に赴き、無事実習を終えて9月25 日に学外臨床実習報告会を実施しました。本報告会は『経験』が単なる『経験』で終わることがないよう、リフレクションと概念化(経験の意味づけ)を促すことを目的にしております。

実習生は各実習先で学んだことをパワーポイントにまとめ、発表6分・質疑2分の構成で、16班に分かれて発表を行ないました。発表を傾聴し、学内で経験したことであっても、実際の患者を前にすると緊張感と重圧感で最大限のパフォーマンスが発揮できない学生が多くいたようでした。しかし本実習を通して、患者一人一人としっかりと向き合い、良好な関係を築くことの大切さや、他職種との密な連携の重要性、そして基礎的臨床能力やコミュニケーション能力を高めるためには常日頃から積極的に学び経験することが大切であることを学んだようでした。



 実習生による報告は、教員から鋭い質疑や今後の課題も出され、成功裡に終わり、最後は中川貴雄教授によりお言葉を頂き閉会となりました。



実習生のみなさんお疲れ様でした!
 

柔道整復学科 上村英記

宝塚医療Blog

月別アーカイブ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ