宝塚医療Blog

理学療法学科3年生【理学療法研究法演習】を見学☆

  • DATE: 2013/11/29
  • CATEGORY: 理学療法学科
  • TAG: 宝塚医療大学 理学療法士

11月も終わりに近づき、今年もあっという間に年末ですね(* ゜∀`*)ノ
寒い日も増えてきましたが、宝塚医療大学の学生さんは元気に通っていますよ。

さて、理学療法学科の3年生では、少人数のグループに分かれて
ゼミナール方式に学ぶ演習を実施しています。
今回、理学療法研究法演習(卒業研究)の授業を見学させてもらいましたのでご紹介します!



理学療法研究法演習では、3年生前期に計画書を作成して倫理審査、後期にプレ実験後、
本実験を行っています。
このゼミナール方式の演習では、筋電計を用いて様々な条件下での筋電図を記録しています。

目的は、理学療法の治療手技の検証で、効果的な方法を検討しています。
筋電図は皮膚上に電極を装着し、筋電計という機器を用いて記録することで、
筋がどんなタイミングで、どの程度働いているかが分かります。



↑写真の場面は、理学療法士を想定した学生さんが、被験者の骨盤を操作して
一側に水平移動させている場面です。この演習では3年生前期に研究法の基本を学び
後期に実験室的研究の実施、解析と発表の準備を行います。
現在は5名の学生さんが協力して、本実験を行っている最中です!


 
それぞれに役割分担しながら、速やかに実験を行っている姿が
さすが、3年生!という感じでした(●´∀`●)
このような演習の授業を通して、社会に出た時に役立つ力も育てているのだそうです。

ご担当の廣瀬先生とお話しながら、私もとても勉強になりました。
理学療法学科の授業に興味のある方は、ぜひオープンキャンパスの
学科体験にご参加くださいね。


 

軟式野球部が西日本大会に出場しました!

  • DATE: 2013/11/26
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: 宝塚医療大学 野球部
 
11月11日(月) 本学、軟式野球部が
第30回西日本学生軟式野球選抜大会に出場しました!

小雨がチラつく中、岡山県の川崎医療福祉大学との
試合に臨みましたが、途中悪天候により
八回コールドで、一回戦敗退となりました。

川崎医療福祉大学 3-1 宝塚医療大学

敗退後も、学生は大会のお手伝いなど色々がんばったようです。
軟式野球部のみんな、お疲れ様でした(*´∇`*)
来年も、西日本大会出場を目指して、頑張ってくださいね!




先日、記念の大きな写真が大学に届いたので軟式野球部とパチリ☆
事務局で、どこか目立つところに飾ろうと相談しています!
受験生の皆さん、オープンキャンパスに来られた際は、ぜひ探してみてください。


鍼灸学科 丸山先生が講演会を行いました

  • DATE: 2013/11/11
  • CATEGORY: 鍼灸学科鍼灸について
  • TAG: 宝塚医療大学 鍼灸師

11月6日(水)川西市緑台老人福祉センターで
本学の鍼灸学科、丸山先生が講演会を行いました。

約60名の参加者の皆さんに、「舌からみた健康と今日からできるツボ刺激」
についてお話いたしました。



先日、怪我で手術を受けられたばかりの丸山先生は、術後ご自身でツボ刺激を行い
その効果
を再認識されたそうです。
そんな話も織り交ぜながら1時間半の講演はあっという間に過ぎていきました!



皆さんには、当日は手鏡を持参していただき、自分の舌を見ながら健康状態のチェックをしたり、
疲労回復に効果のあるツボなどについて実践していただきました。

「病気になる前の小さな体調不良を見逃さないように、お互いに声を掛け合いましょう!」
との丸山先生からのお話にも、皆さん頷いて聞いて下さいました。

柔道整復学科での取り組みをご紹介!

  • DATE: 2013/11/1
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG: 宝塚医療大学 柔道整復師
 
柔道整復学科では、2年生の授業に先輩である3年生が授業アシスタントとして
参加する取り組みが行われています。


「教える」教員と「学ぶ」学生をつなぐ、「教えながら学ぶ」存在
 
2年後期から履修する評価学実技では、触診による身体評価法を学習します。
30名の小教室授業で実施していますが、学習者一人に対して費やすことのできる
時間は意外に少ないという問題があります。
この問題を解消するため、教員による直接指導以外に、先輩(ゼミ生)が
アシスタントとして指導を行う授業を実施しています。



まだ取り組みが始まったばかりですが、教員にとっては頼りがいのある仲間として、
学生にとってはロールモデルとして、相互に効果的な影響を与えていると思います。
後輩に教えるだけにとどまらず後輩と互いに学び合い、さらに後輩に教えるために
教員から学ぶという他者に開かれた関係の中で、知識・技術の深化のみならず、
コミュニティーの基本を体験的に学んで欲しいと考えています。
 


今回は、3年生の男・女1名ずつの学生が参加してくれました。
昨年の自分の体験を踏まえながら、しっかりと後輩の質問に答えていました。


宝塚医療Blog

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ