宝塚医療Blog

東淀川高校で出張講義を実施!

  • DATE: 2013/12/17
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: 宝塚医療大学 鍼灸師

 先日、大阪にある東淀川高校へ出張講義に出かけました!
講義に参加してくれたのは、スポーツ健康学を選択している2年生(*´∀`*)

昨年も、東淀川高校へは鍼灸学科の教員が出張講義に行かせていただきました。
そこで好評だったので、ぜひ今年も!とお声をかけていただいたようです。

講義では本学鍼灸学科の内野先生、丸山先生が「スポーツと鍼灸」についてお話をしました。
生徒さんには本物の鍼を使った体験もしてもらいましたよ。





代表で数名の生徒さんに体験してもらったのですが

◆「鍼は痛いイメージがあったけど、今日体験した人が痛くないって言っていたので
とてもびっくりした。痛くないのが知れてよかった。たのしかったです。」
◆「鍼をさすだけで体が柔らかくなるのを見て、とてもすごいと思いました」
◆「思ってた以上にたのしかった!ツボが凄いことを初めて知った」
◆「将来の夢はスポーツ選手なので、大人になったら今日のこと役立てたい」

と、色々な感想を持ってもらえたようです(●´∀)●。_。)●´∀)●。_。)ウンウン
なかでも嬉しかったのが、今までほとんど鍼灸の知識、関心がなかったのが
この講義を体験したことで持てるようになった!という生徒さんがたくさんいてくれたことです☆




この講義が皆さんの進路決定のお役にたてればと思います。
わたしも鍼やお灸のこと知ってみたいな~と、ちょっとでも興味のある方は
本学のオープンキャンパスにご参加くださいね。

体験内容は、日程毎に変わりますが耳つぼピアスやお灸の体験もあります。
詳細はこちらを見てください!
http://www.tumh.ac.jp/opencampus/

鍼灸と看護の繋がりとは?

  • DATE: 2013/12/13
  • CATEGORY: 鍼灸学科鍼灸について
  • TAG: 宝塚医療大学 鍼灸師
 
12月6日、大阪国際会議場で行われた、第33回日本看護科学学会学術集会で
本学の鍼灸学科丸山先生が、日頃の研究を発表されました!
丸山先生から、コメントをいただきましたので、ご紹介します
(* ゜∀`*)ノ


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

12月6日、第33回日本看護科学学会学術集会にて、
「看護師の活用を目指した舌観察アセスメントツール作成の試み(第1報)」と題し
発表を行なってきました。
看護活動において、看護師が東洋医学的知識を応用して患者の体調を把握することは
とても意義のあることと思います。

    
 
共同研究者の丸山真記子先生は、法学部と看護学部および看護大学の大学院を
卒業した経歴の先生です。先生は看護活動の現場において、
現代看護学の知識のみではなく東洋医学的思考による、観察技術が加わることによって、
より良い患者よりの看護活動ができると考えています。
なかでも、舌を観察し体調を把握する「舌診」は最も有効な方法であるといえます。

今回の発表は、難しい舌診を看護活動に応用できるように、舌観察アセスメントツールとして作成し、
看護経験の短い看護師の方にも正しく判断できるようにしたものです。
多くの看護師の方々が活用していただけることを望むものです。
また、医学部においても、近年、医師の東洋学教育が行われている現状からすれば、
看護師が東洋医学的知識を身につけ医師とともに、患者を観察することが必要になることと思われます。
 
丸山 彰貞
 
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


最近ガンの治療などにも、痛みの緩和ケアとして鍼灸を取り入れる病院が
増えつつあるそうです。
東洋医学と西洋医学の融合により、病に苦しむ人が一人でも少なくなるよう願っています!

12月8日 公開講演&オープンキャンパスを開催しました

  • DATE: 2013/12/9
  • CATEGORY: オープンキャンパス
  • TAG: 宝塚医療大学 オープンキャンパス
 
宝塚医療大学では、12月8日(日)
Ⅰ部 平田先生による公開講演、東洋医学講座【鍼灸医学の世界】
そして、Ⅱ部 オープンキャンパスを開催しました!

平田耕一先生は、本学鍼灸学科の准教授であり、著書【針灸舌診アトラス(共著)】を始め、
多くの本を刊行されています。まさに舌診断のプロと言える先生です!
授業では【東洋医学概論Ⅰ・Ⅱ】【中医鍼灸学各論】など担当されています。

本講演では、鍼灸医学の世界を楽しくわかりやすくお話してくださいました。
受験希望の方以外に、一般の方もたくさんご参加してくださり
講義が始まると早速ペンを取り出し、メモを書かれている姿が・・・(●´∀`●)





参加者の皆さんからは、
・『やっと自分の体に、向き合ったような気がします。』
・『早速、教えていただいたことを実行したいと思います。』
・『もっとツボを教えてほしい!』
・『質問の時間がもっと欲しかった。』など、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

早速、次回のイベントについても検討しています。
ご参加ありがとうございました!


そして、午後からはオープンキャンパスを行いました~
各学科に分かれての、体験授業の様子です (*′艸`)

  



次回オープンキャンパスは、いよいよ一般入試が目前の1月11日(土)です!
受験希望の方はもちろん、高校1・2年生の方もご参加ください。
オープンキャンパスでは、希望していただければ過去問題集をお渡ししています☆

学内最大数!?アスレチックトレーナー部♪

  • DATE: 2013/12/5
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: 宝塚医療大学 スポーツトレーナー
 
平成25年4月に発足したアスレチックトレーナー部!
JATACの認定資格取得を目指す学生さん達で結成されましたヽ(●'∀`○)ノ

理学療法学科・柔道整復学科・鍼灸学科の1~3年生50名以上の学生が在籍中で、
学生同士でテーピング、プレゼンの練習などの活動を週4~5日しています。
日曜にはボランティアスタッフとして外部のスポーツ大会にも参加しています。


先日は、宝塚消防署の方に講師に来ていただき「救命講習」を受講していました。
この講習は、スポーツ選手に試合中のアクシデントに対応できるよう、学生自身が
受講を希望して消防署の方とやり取りをし、実現しました。
心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などをグループに分かれ学んだようです。
講習中には、積極的に消防署員の方に質問する姿が見られましたよ(*′∀`*)






タイトルの学内最大数!?とは、学生さんに話を聞いてると
「今は100人くらいいるかも」って言うんです。
これだと、在学生の3分の1がアスレチックトレーナー部ということに!!
すごいヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ
JATAC認定資格を目指す在学生の大多数が入部しているそうです。

丸山先生が幼稚園で東洋医学講演!

  • DATE: 2013/12/4
  • CATEGORY: 鍼灸学科鍼灸について
  • TAG: 宝塚医療大学 鍼灸師

 11月27日(水)宝塚医療大学から、ほど近い宝塚厚生幼稚園で、
通園する子どもたちの保護者を対象に鍼灸学科の丸山先生が講演を行いました!

子どもたちの健やかな成長を願うには、やはり健康が第一ですね(*´∀`*)
今回、丸山先生は東洋医学の知識を元にした【舌】で日頃の
体調チェックをする方法についてなど、みなさんにお話ししていました。




普段、子どもたちの体調にはしっかりと気を配っているお母さんでも
自分のこととなると、ついつい後回しにされることが多いようです。
丸山先生からは、「子どもたちと一緒に舌を見せ合い、病気の予防に役立ててください!」
との言葉がありました。




はり治療には、子どもたちでも受けることのできる小児鍼があるんですよ。
古くから行われている方法で、例えば突起状のもので肌を押しツボを刺激する方法などがあります!
講演では、スプーンを代用してツボを刺激する方法をお話していました。

宝塚医療大学の附属治療院でも、小児神経症、小児喘息、アレルギー性湿疹、
夜尿症などの小児鍼の治療を行っています。
今、鍼灸業界では美容鍼が人気ですが、鍼の用途は広い☆
東洋医学は奥が深いのが魅力です(*′艸`)*′艸`)*′艸`)

宝塚医療Blog

月別アーカイブ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ