宝塚医療Blog

学生会館(学生寮)の見学に行ってきました!

  • DATE: 2014/11/27
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: キャンパスライフ
 こんにちは!(●´ω`●)
秋も深まってきましたね。学内から見える景色も紅葉がとってもきれい。

時折、受験生の方や保護者の方から『学生寮はありますか~』とご質問をいただくことがあります。
残念ながら本学独自の寮はないのですが、株式会社共立メンナンスが管理運営する『学生会館』
入居してもらうことができます!

ということで、本学の学生も入居している学生会館のドーミー池田を見学してきましたので
みなさんにご紹介しますね(´∀`●)(´∀`●)(´∀`●)
今日は写真も文章も多め~



ドーミー池田の最寄り駅は、阪急宝塚線池田駅です。
池田駅は大きくて周辺にはファミリーレストランやコンビニも充実!
駅から少し歩くと閑静な住宅地が広がり、とても住みやすいエリアです。
宝塚医療大学の最寄り駅である阪急川西能勢口駅からは一駅。



池田駅から歩いて約5分!ドーミー池田に到着しました~
現在、こちらには3つの大学から男女50名程度の学生さんが入居されているそうです。
本学からも3名の学生さんが入居中(●´ 3`)ノ゙
その中から柔道整復学科の西山さんに、お話を聞かせてもらいましたよ。



4階の女子専用ベランダから見える、閑静な住宅地と箕面の山々。
紅葉がきれいだったので、ドーミー池田の寮母芦田さんとのツーショットをこちらで♪
朝・夕は、事前申込み制で寮母さん手作りの食事が用意されます。(写真はこの日の朝食)

西山さん:
「熊本県出身です。高校生の時も寮生活だったのですが、門限や携帯電話禁止などとても厳しかったです。
学生会館は、一人暮らしとほとんど変わらない生活なのに、寮母さんが食事の用意や、
電球の交換もしてくれます。」

「日曜と祝日は食事が出ないので、自分の部屋で簡単なものは作っています。
平日は食堂に行けば、栄養バランスもいい美味しいご飯が食べられるのが一番らくちんで嬉しいことです!」



学生会館(学生寮)について、ほんの少しですがお伝えできたでしょうか(*´ω`)

本学オープンキャンパス参加者限定で、学生会館(学生寮)の体験宿泊が無料で出来ます。
入居をお考えの方や、遠方からお越しの方で、前泊をお考えの方は是非ご利用ください。
入学試験の際にも利用していただけます!
希望の方は、10日前までに大学にご連絡下さいね(*゚ω`人)

宝塚医療大学事務局:0120-00-1239

木枯らし吹いてます(。・∀・。)

  • DATE: 2014/11/18
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: キャンパスライフ
 こんにちは、11月も後半に入ってきましたね。
今日は関西では木枯らし4号が吹きますよっと朝のテレビで言っていました!
たしかに風が強くて寒い~

最近は、大学周辺の紅葉もぐっとすすんできました。
グラウンドからもきれいな紅葉が見えますよ。


 

そして、暖かい図書室では学生さんの自習している姿をよく見かけるように・・・
みんな毎日の勉強、がんばっているようです(●´ω`●)
日々努力している姿には、いつも感心してしまいます。

アスレチックトレーナー部の活動をご紹介

  • DATE: 2014/11/11
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: スポーツトレーナー クラブ・サークル活動
 
本学アスレチックトレーナー部の部員でもあり、JATAC学生支部の会員でもある
在学生10名が、10月26日(日)に愛知県で行われた【第7回ナゴヤアドベンチャーマラソン】に
ボランティアスタッフとして参加しました!
当日の様子を、JATAC学生支部の局長でもある、柔道整復学科4年生の玉川くんが紹介してくれました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

当日、ケアブースには300名を超えるランナーの方々にお越しいただきました。
ケアブースにいらっしゃる大半の方々は下腿の疲労・倦怠感を持って来られる方が最も多い中、
第5中足骨骨折・大腿部肉離れ・膝靭帯損傷という例もみられて、非常に緊張感のあるケアブースとなりました。
さらには、コース途中でリタイアされた方のケア、熱中症の手当てなど普段なかなか経験できない様な例が
たくさんみられ、対応させて頂く事ができました。
それもやはり3000人という大きな規模の大会に参加させて頂けたからという事に心より感謝し、
貴重な経験を将来の糧にしなければなりません。
 


また今回は、スポーツ大会等でのアスレティックトレーナーの重要性も改めて再認識できる機会でもありました。
アンケートからも「この様なATがもっといてほしい」「ほかの大会にも来てほしい」といううれしいお言葉をたくさん頂いております。
さまざまな危険が伴うスポーツ現場において今後ATや医療従事者がもっと積極的に入っていき、
今回はボランティアという形ではありましたが、今後必須条件になるよう私たちはどんどん積極的に
スポーツ現場に参加していきたいと感じました。

柔道整復学科4年 玉川

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

※JATAC学生支部の詳細な活動についてはこちらからご覧ください。
【JATAC学生支部ホームページ】




宝塚医療Blog

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ