宝塚医療Blog

先生方の研究内容を皆様に紹介する取り組みを行っています

  • DATE: 2016/8/31
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: キャンパスライフ
 こんにちは、8月も最終日となりました。
宝塚では、ここ数日快晴のなか、風は冷たく気持ちの良いお天気が続いています。
大学生は夏休み期間に入り、学内も少しのんびりした様子です。


さて、宝塚医療大学では、学生のみならず本学を訪れた皆様に
先生方の研究内容をご紹介できるような取り組みを行っています。

 

このほか、本学の図書館では【オリンピックの歴史】展示も行っております。
10月まで展示していますので、ご興味ある方はぜひ遊びにきてくださいね!

 

スポーツトレーナー育成部(STEP)の活動を紹介

  • DATE: 2016/8/29
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: クラブ・サークル活動

本学公認部活動である、スポーツトレーナー育成部(以下略称:STEP)の活動をご紹介いたします。
 
当部活は以前よりアスレチックトレーナー部として活動していましたが、活動場所と学問の範囲を広げ、
よりわかりやすい部の名称へと変更し活動しています。
STEP(ステップ)とは、Sports Trainer Expert Programの頭文字をとった、略称です。
 
スポーツトレーナーとして、スポーツ現場に帯同するために必要な知識と
技術(テーピング、スポーツ医学、救急処置、統合医療など)の向上を目的とする部活です。
学内での活動は、基本的には週に1回の約90分で活動しています。
 
先日は、実際に現場へと出向き学生とともに学外活動を行いました。
大阪府バスケットボール協会医科学部門が主催するメディカルチェックに帯同いたしました。
中学生バスケットボール選手に対して、障害予防からパフォーマンスの向上を目的とし、
身体の特徴を探る測定です。
学生が測定あるいは補助を行い、現場でしか体験できない貴重な体験を経験することができ、
学生たちの経験値がまた一つ増えました。
 
動作分析の測定風景です。
 
 
 
スポーツ現場特有のピリピリ感もあじわいながら、楽しく行えています。笑
 
これからも学生たちが巣立っていくときには、即戦力で活躍できるスポーツトレーナーになれるように、
STEPは積極的に部活動していきます!!!
 

これからもSTEPの活動をアップしていきますね!
 
 
スポーツトレーナー育成部(STEP)
顧問  吉田 翔伍(柔道整復学科 教員)

8月20日(土)Summerオープンキャンパスを開催しました!

  • DATE: 2016/8/24
  • CATEGORY: オープンキャンパス
  • TAG: オープンキャンパス
 こんにちは~!
8月20日(土)に今年度最後となるSummerオープンキャンパスを実施しました!
今回も沢山の方にお集まりいただき、とても賑やかな一日となりました☆
今回はロンドンオリンピック柔道60kg級銀メダリストの平岡選手による講演がありましたよ~^^

それでは当日の様子をご覧下さい♪






次回のオープンキャンパスは10月1日(土)です。
三学科全てを体験できる実技体験を予定していますので、3年生だけでなく
色々な学科を体験したい2・1年生にもぴったり!
引き続きAO入試の為の事前面談も実施しますので、盛りだくさんの内容で行います。

みなさまのご参加をお待ちしております~ヾ(*・∀・)/

柔道整復学科2年生【学外臨床実習】

  • DATE: 2016/8/24
  • CATEGORY: 柔道整復学科
  • TAG: 柔道整復師
 現在、柔道整復学科2年生はそれぞれの実習先で、学外臨床実習に臨んでいます。
この様な実習を早期に体験させ、職業意識・職業倫理を高めることはより重要と言われております。
今回は福岡県での実習を紹介させて頂きます。

 
福岡実習では、スポーツ障害や外傷治療で有名な福岡市南区にある、
「堺整形外科医院  福岡スポーツクリニック」にて実施しております。
 
 
実習生は少人数に分かれ、医師の診察、予診やインフォームド・コンセント(説明と同意)、
今回は医師の指示のもと、柔道整復師による手首の骨折(コーレス骨折)の
徒手整復(外れた関節を元の位置に戻す操作)の助手体験や、手術後の
リハビリテーション、画像検査部の見学をさせて頂き、机上では学べない貴重な実習となっております。
 
 
また、昨年度、堺整形外科医院での学外臨床実習がきっかけで、入職した2名の本学卒業生が、
実習生の指導もしてくださり、「私も先輩のように活躍したい」というロールモデルになり、
本学としてはとても嬉しい限りです。
 
 
 
堺整形外科医院の理事長である堺 研二医師は、今年度より、本学柔道整復学科の
客員教授に就任され、本学の教育発展にご尽力頂いております。
 
本実習は福岡のみならず、近畿圏の意識の高い整形外科や接骨院が協力施設となっており、
職業感・職業倫理を高める最良の機会となっております。
実習期間は続きますが、引き受けて下さった実習施設には心より感謝申し上げます。
 
柔道整復学科 中川達雄
 

【トレーナー活動報告】第49回全国高等学校アーチェリー選手権大会

  • DATE: 2016/8/22
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG: スポーツトレーナー
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教員の篠原です。
インターハイが終わりました。
正式な名称は「平成28年度全国高等学校総合体育大会 アーチェリー競技大会
高円宮賜牌 第49回全国高等学校アーチェリー選手権大会」らしいです。
とても長い名称ですね。
大会には監督という大役で参加しました。
 
結果は堂々の5位入賞となりましたが、本気で優勝を狙っていたことを考えると
少し残念な形で幕を閉じました。
今まではトレーナーとして帯同していたので監督の役割は難しく思いました。
しかし、監督というとても重要な役割をさせて頂けたことは私にとっての宝物となりました。
とても感謝しています。
6月、7月と短い間のサポートでしたが選手の成長を沢山感じることができました。
笑顔や悔し涙、真剣な眼差し、練習場で笑いあったこと、そんな青春の1ページを共有できたことは
本当に幸せなことです。
私が経験した特別な経験をいつか宝塚医療大学から巣立つ未来のトレーナーに伝えていきたいと思います。
選手、多くの関係者の皆様、宝塚医療大学に感謝いたします。
一所懸命にサポートして素晴らしい大会にした広島県の高校生にも心から感謝します。
 


理学療法学科
講師
篠原 博

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 

宝塚医療Blog

月別アーカイブ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ