宝塚医療Blog

川西一庫ダム周遊マラソン大会 ランナーサポート報告

  • DATE: 2017/11/28
  • CATEGORY: 社会貢献
  • TAG:
  11月19日(日)第36回川西一庫ダム周遊マラソン大会が開催され、
本学の教員と学生がランナーのケアサポートをおこないました。

宝塚医療大学と川西市とはさまざまな事業連携を目的に協定を結んでおり
その事業の一環として参加することとなりました。

当日は「宝塚医療大学トレーナーズブース」を開設し、本学教員の指導のもと
学生が下肢のストレッチやテーピング、またアイシングなど、ランナーのサポートを
施しました。
8時30分のオープンと同時に、テント前には多くのランナーが押し寄せ、受付終了の
午後1時まで、常にランナーの列ができており、合計111名の方々にご利用頂きました。
また、身体のケア以外に、スポーツ傷害の相談に訪れる親子連れもあり、このような形で
地域の方々に貢献できることを大変うれしいことだと感じました。

宝塚医療大学アスレティックトレーナーズ委員会





人工芝グラウンド完成竣工式を行いました。

  • DATE: 2017/11/21
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG:
 11月18日(土)今夏より改修工事を進めておりました本学グラウンドの全面人工芝完成の竣工式が
行われました。
当日は、残念ながら雨の中での竣工式となりましたが、学長はじめ平成医療学園の理事、宝塚医療大学後援会役員、学友会会員など多くの方にご出席いただきました。
テープカットのあと、今回施行いただきました美津濃株式会社様から記念品が送られ、本学からは感謝状を贈呈しました。
始球式は・・・学長の発案により、たくさんの方によるキックオフ!
雨の中、ご出席いただきましたみなさまありがとうございました。




竣工式終了後は、小学生を招待し元大阪近鉄バッファローズ選手で宝塚医療大学客員教授の村上隆之氏による野球教室が行われました。





当日は宝塚医療大学大学祭(宝療祭)も同時開催され、盛況な一日となりました。


卒業アルバム用の写真撮影をしました

  • DATE: 2017/11/18
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG:
 11月15日(水)卒業アルバムに掲載する写真撮影をおこないました。

当日は晴天に恵まれ、絶好の撮影日和でした!
学生さん達はゼミでお世話になった先生と楽しそうに撮影に臨んでいました。




お昼休みには、先生方にかこまれ各学科ごとの集合写真!
いい感じです。


来春の完成が楽しみです。

スポーツ・セルフケアセミナーが開催されました。

  • DATE: 2017/11/14
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG:
 こんにちは。

秋も深まり肌寒さを感じる日が多くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?
ところで1111日(土)は何の日だったかご存知でしょうか?

 “ポッキー&プリッツの日”?
“侍の日”?(十と一をくっつけると士になるため)

1111日は“1111”とまるで“鍼”が並んでいるように見えることから、本学鍼灸学科では勝手に“鍼の日”と称しています。 
そんな自称“鍼の日”に、鍼灸学科主催の「スポーツ・セルフケアセミナー」(対象は高校)を開催いたしました。

午前中は客員教授の高原渉先生の講演。

午後からは「自分でできるテーピング」や「ツボ刺激で痛みを撃退!」といった講座を開催しました。
 

講座終了後は、希望者に対して「スポーツ障害・ケア・コンディショニングの相談会」を実施しました。

 合計42名の高校生が参加してくださり、和気あいあいとした雰囲気の中、テーピングやツボ刺激について楽しみながら学びました。 

次回は鍼の日ではありませんが、123日(日)に2度目の「スポーツ・セルフケアセミナー」を実施いたします。

 

皆様の参加をお待ちしております。

第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会に参加しました。

  • DATE: 2017/11/14
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG:
 平成29113日(金・祝)、4日(土)に第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会が、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)において開催され、全国各地から多くの柔道整復に関わる教員や研究者、学生が集まりました。

 『第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会』

大会テーマ:「地域のゲートキーパーとしての柔道整復師」

―安心・安全な柔道整復師の提供のために―

会   期:平成29113日(金・祝)・4日(土)

会   場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)

本学からは6名の教員と2組のゼミ学生が日頃の研究の成果を発表しました。







以下は発表者と発表演題です。

『筋疲労に対する低出力レベルレーザーの即時効果について』

宝塚医療大学 柔道整復学科 助手 池田 財

『スチューデント・アシスタント活動を通じて何を学んだのか』

宝塚医療大学 柔道整復学科 准教授 大橋 淳

 
『独立リーグプロ野球選手における肩関節と下肢の動きとの関連性』

宝塚医療大学 柔道整復学科 助教 斎藤 彰裕

 

『ストレッチングとSSP刺激が筋硬度へ及ぼす影響』

宝塚医療大学 柔道整復学科 講師 立山 直

 

『股関節マイクロ牽引が歩行動作に及ぼす効果の検証』

宝塚医療大学 柔道整復学科 講師 中川 達雄

 

『筋厚値および腱厚値と膝関節最大伸展力との関係』

―超音波画像診断装置を用いた評価法―

宝塚医療大学 柔道整復学科 助手 吉田 翔伍

 

学生発表

『内側広筋と外側広筋が内反膝に及ぼす影響について』

―筋硬度および筋厚との関係性―

宝塚医療大学 柔道整復学科 4回生 池田 愛里

 

『股関節マイクロ牽引が股関節可動域に及ぼす効果の検討』

―牽引時間による比較検討―

宝塚医療大学 柔道整復学科 4回生 中務 光貴


この学会は柔道整復接骨医学に関する知識や技術水準の普及や向上を図り、国民の医療や健康の増進
貢献しています。

今回は大阪開催ということで本学の学生も多く参加し、ポスター発表をした学生は多くの観衆に囲まれ、緊張しながらも立派に発表をしていました。来年も積極的に多くの学生に参加してもらいたいです。

在学生で発表や参加したい学生は柔道整復学科の教員に相談してください。

 柔道整復学科

助手 池田 財


宝塚医療Blog

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ