お仕事図鑑

将来は何になろう?
多彩に広がる活躍フィールド

進路は多岐に渡り、選択肢は広がっています。

TUMHの各学科で学ぶことで、リハビリテーション医療のスペシャリストである理学療法士、こころとからだを癒す地域医療のプロ・柔道整復師、未病にも美容にも力を発揮する医療技術者・鍼灸師を目指せるほか、医療+スポーツの知識と経験を積むことで卒業後には幅広い分野で活躍できます!

活躍できる分野

  • 医療分野
    • 理学療法学科
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    総合病院/クリニックなど...

    病院やクリニックで、患者さんのケガや病気などにより不自由になった身体に対し、さまざまなリハビリを実施・指導します。

  • スポーツ分野
    • 理学療法学科
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    プロスポーツ団体/実業団・スポーツ関連企業/フィットネスクラブなど...

    故障した選手を最短で復帰へと導く治療から、疲労回復、故障しにくい体づくりまで支援します。アスレチックトレーナーの資格も取得し、メディカルスポーツトレーナーとして活躍する人も。

  • 福祉分野
    • 理学療法学科
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    介護老人施設/訪問リハビリ/行政機関など...

    高齢者の方々が、できるだけ自立した日常生活が過ごせるように予防の指導や機能訓練を行います。また、身体障害者の方々には現在抱える障害の軽減、身辺の自立に向けた日常生活動作の訓練を行います。

  • 教育分野
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    高校

    教員免許(高等学校教諭一種免許状[保健体育])を取得できれば、医療系国家資格を持った高校の教員として、例えば高校の保健体育の教員として学校に勤務しながらスポーツ競技のクラブ顧問・トレーナーとして、スポーツに関わっていくことも可能です。

  • 子ども分野
    • 理学療法学科
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    リハビリテーションセンター(小児リハビリ)/児童福祉施設など...

    障害を持つ子どもの療育に従事し、身体機能の発達を促し、自立した日常生活に向けて治療・訓練を行います。

  • 独立開業
    • 柔道整復学科
    • 鍼灸学科
    卒業後の就職先:

    接骨院・整骨院・鍼灸院

    独立開業して自身が目指す医療サービスの形を提供し、地域医療やスポーツ医療に携わります。介護福祉の分野に特化したりスポーツ医療を提供したり…、開業スタイルはあなた次第という魅力も。